活動内容

IAPAは非営利の研究教育団体です。今後もフランス式、イギリス式、東洋医療-治癒、リラクゼーションの範囲を超えてより広範な使い方を研究し開発して行きます。精油は人をはぐくみ育て、至福へといざなう力があります。

人間は呼吸によって、「香り」を絶えず脳細胞に送り込み、精油の成分は肺を通して、皮膚を通して人に働きかけます。人間は香りによって生きていく存在なのです。

精油は血管、リンパ、筋肉、そして神経にさえ入ることができ、作用します。さらには「経絡」に働き鬱滞を取り、エネルギーの流れを豊かにしてくれるのです。従来のアロマセラピーにフィトテラピー(植物療法)を加えて、さらに充実した協会として活動しております。 フィトテラピー(Phytotherapy)とは・・・植物療法のことです。ハーブなどの植物の力(生命力)で人間が本来もっている自然治癒力の働きかけ、身体の不調、精神的な不調、皮膚のトラブルなどの手当て、そして体調を管理し、病気の予防をする総合療法です。中国の漢方薬、インドのアーユルベーダ、タイのサムンプライ、各種ハーブ療法など、そしてもちろんアロマセラピーもフィトテラピーに分類されます。

当協会ではこれからも様々な植物療法、また自然療法全般をあらゆる角度から調査し研究して、オリジナルテクニックと理論を確立してゆきます。